北洋銀行のカードローンで、植毛の費用を借りました。

 

髪の毛が薄くなってきたので、北洋銀行のカードローンでお金を借りて、植毛を始めてみました。

 

【1】まだ30代なのですが、髪の毛が薄くなってきました

 

北海道の大学を卒業して、北海道の会社に勤めるようになって15年が経過する、ごく一般のサラリーマンです。最近、鏡を見ていて、髪の毛が禿げ上がってきていることに気がつきました。だんだん、髪の毛の生え際が上に上がっているし、髪の毛の頭頂部分が薄くなってきていることにも気がつきました。自分はまだ独身ですし、そろそろ婚活を始めようと思っていた矢先のことですので、どうにかしなければいけないと思いました。

 

【2】植毛をすることにしました

 

髪の毛の薄毛対策となると、まず思い浮かぶのが育毛ですが、育毛となると時間がかかるでしょうし、効果がでるかわかりません。また、カツラをかぶると、会社の同僚から「おまえ、カツラかぶったのか」と言われ、会社で話題になってしまい、笑われてしまいます。そこで、自分はインターネットでいろいろ検索してみた結果、植毛の専門会社に相談してみることにしました。札幌市内に植毛の専門会社がありますので、予約をとって、日曜日に話を聞きに行きました。そこで、個室にとおされて白衣を着たコンサルタントから説明を聞きました。医師から頭皮の手術を受けると聞いたときは、「止めよう」と思ったのですが、カツラと比べれば、他人に「植毛」と気づかれる可能性はかなり低いという説明でした。費用を尋ねると、基本料金が25万円で別料金で最低でも10万円かかるので、合計で最低35万円必要とのことでした。私は、婚活に成功して結婚する可能性のあることも考えて、カツラをかぶるよりは良いと判断し、植毛をやってみることにしました。

 

【3】北洋銀行のカードローンで支払うことに

 

植毛の代金については、自分のメインバンクとなっている北洋銀行から、カードローンで借りることにしました。北海道には2つしか地場の銀行はありませんが、自分は北洋銀行をメインバンクにしていました。カードローンの審査の結果、私の契約極度貸付額は、200万円ということになりました。このため、11.5%の金利で、植毛の費用を借りることができました。借りるときは、セブンイレブンのセブン銀行のATMからでも、手数料無料で引き出すことができますので、とても便利でした。

 

北洋銀行は北海道の中堅規模の銀行ですが、カードローンを利用するにあたっては利便性があります。それは、複数の大手コンビニ系の銀行やATMと提携しているため、大手コンビニのATMを手数料無料で利用できます。雪深い北海道ですから、自宅に近いコンビニでお金を借りて、用事を済ませたいというニーズに応えてくれていると思います。